Historyロイネの歴史

1916年に大阪のメリヤス工場からスタートして100年以上続くロイネ。
幾多の困難に打ち勝ち、時代と対話しながらロイネのものづくりも変化してきました。
その歴史をご紹介いたします。

1916年(大正 5年) 村岸藤代吉が大阪でメリヤス業「村岸商店」を開業。
1918年(大正 7年) 大阪府西成郡に本社工場を新築し、「村岸莫大小」となる。
1929年(昭和 4年) 兵庫県西宮市小松東町にて武庫川工場操業開始。
1935年(昭和 10年) 「村岸メリヤス」設立。
1952年(昭和 27年) 本社を大阪市から西宮市へ移転。伊藤忠商事の関連会社となる。
1963年(昭和 38年) アウターウェアの生産開始。
1966年(昭和 41年) 東京営業所開設。
1970年(昭和 45年) ロイネニットに社名変更。
1978年(昭和 53年) 大阪箕面市に本社及び配送センターを移転。
1984年(昭和 59年) 社名をロイネへ変更。
1991年(平成 3年) 六日市アパレルセンター設立。
1993年(平成 5年) 青島貴華針織有限公司(中国)設立。
1995年(平成 7年) 「 PAUL SMITHアンダーウェア」生産開始。
2004年(平成 16年) 「 LEVI`S」ブランド生産開始。六日市アパレルセンターを(株)MACに名称変更。
2005年(平成 17年) 上海璐衣娜時装有限公司。中国でのアウターウェアの生産開始。
2010年(平成 22年) アセアン拠点での生産開始。
2011年(平成 23年) 香港事務所開設。青島貴華針織有限公司新工場操業開始。
2012年(平成 24年) 「 Puma」ブランド生産開始。「 UNDER ARMOUR」ブランド生産開始。
2014年(平成 26年) ベトナム King Style、インドネシア PFR 操業開始。
2016年(平成 28年) 創業 100周年を迎えてコーポレートロゴを刷新。
2017年(平成 29年) 本社を大阪箕面から東京五反田へ移転。
2018年(平成 30年) 上海魯依奈貿易有限公司設立。中国での販売開始。貴華ベトナム、貴華カンボジア操業開始。