Quality品質方針

ROYNE品質を実現するために

ロイネではお客さまに安心してご使用いただける商品をお届けするために、検査・試験規定に基づく品質管理を行っています。より良いものづくりを実現するために、さらなる品質向上を目指しています。

検査・試験 規定

1.目的
この規定は、製品に対する規定要求事項が満たされている事を検証する為、試験工程及び試験報告書等の発行に必要な検証手段と判定基準を明確にする事により、最終製品の品質を保証する事を目的とする。
2.適用範囲
この規定は、自社企画のナショナルブランド製品の品質保証又は、明確な自社の品質基準を有していない取引先への品質保証として、運用・適用する。
3.運用方法
  • 1)企画段階の試作生地・製品でのプレテストでの性能・品質確認。
  • 2)1)の結果より、品質基準不適合品については、改善か採用取り消しを検討。
  • 3)最終の品質確認は、量産品での試験を条件とし、試験実施機関は原則一般財団法人での試験による品質確認とする。
  • 4)上記試験報告書の社内保管は5年とし、各営業担当が保管するものとする。
4.未検査・不合格品の扱い
社内での製品管理に際しては、未検査・不合格品が適合品と混在しない様、識別管理を行う。
  • 制定 2017年7月31日
  • 株式会社ロイネ
  • 代表取締役社長 木下 昌彦