先輩の声

ロイネに応募したきっかけ

小さい頃から手芸が好きで繊維に興味があり、大学でも繊維に関連した事を学んだこともあり、 繊維に関連したものでもっと快適なものを作りたいという思いがありました。メーカーであるロイネでは物つくりを肌で感じられ、 大手とは異なり、物つくりの一からの流れが自分自身で感じられると思ったため。

現在の仕事の内容

糸メーカー・加工剤メーカーから新しい機能糸や加工剤等の情報を収集し、 今(今後)の消費者ニーズに合っているのか、客先の要望にあっているのかを考え、 品質・コスト等、生産背景を組み立て、素材の提案を行っています。

一番印象に残っていること

入社1年目で中国にある一貫工場へ研修に行った際、編機を見ながら針がどのように動き生地が編まれていくのかとても細かく教えて頂き、 普段何気なく着ている衣料がどうやって編まれ、縫製され、製品になるのか一通りの流れがわかりとても面白かったです。


今後の目標は?

繊維は奥が深いので、もっと勉強し、いろいろなことを知り、経験し、素材のプロになりたいです。
そうして開発したものがお店に並び、お客さんに着てもらい喜んでもらえるという 喜びを味わいたいです。

ロイネのココがいい!!
`

百貨店からGMS(総合スーパー)に売っているようなインナーやスポーツウエアなど、様々な客先があるので、幅広く関われます。
また、海外にも工場や素材の調達先があるので、海外の方とも関われ、新たな発見や自分の世界を広げることができると思います。


このページのトップへ