先輩の声

ロイネに応募したきっかけ

学生時代、経理の仕事がしたくて簿記の資格を取り、経理で募集している会社を探していました。念願叶って入社当時の配属先は財経審査課です。

現在の仕事の内容

現在、おもに採用、内定者フォロー、研修、給与計算、出張精算チェックなどの業務を行っています。
採用では会社説明会で学生の皆さんに、ロイネのことが少しでも多く伝わるように、仕事内容がイメージしやすいように心がけています。また会社説明会から筆記試験、役員面接、内定までの連絡を学生にしたり、内定者に内定式、入社式の案内をしています。
ロイネでは人材育成に力を入れているので、内定者には入社前研修があります。どういった研修が必要か、内容を考え内定者に受講案内をしています。また、入社時研修では、経理研修や情報研修、貿易、物流、生産管理、品質、素材、工場研修などがあり、社内外での研修になるので講師のスケジュールと外部研修の日程調整をしています。
入社後の研修では、社員1人1人の勤続年数や職種に合わせて、若手社員には説明力、プレゼンテーション、コミュニケーション力アップといった研修、役職者にはリーダーシップやマネジメントといった研修への参加を案内、推薦しています。
給与計算は間違いが許されないので、とても気を使います。また法改正もよくあるので、社員からの問い合わせには分かりやすく答えられるように心がけています。
総務としてはおもに出張精算のチェックをしています。細かな作業になりますが請求金額に過不足がないかなどのチェックをおもにしています。


一番印象に残っていること

財経審査課から人事総務課への人事異動。
まさか自分が人事異動をするなんて想像もしていなかったので、驚きました。
また、人事総務課の仕事も未知の世界でしたし、給与計算も間違わずにきちんと出来るか不安でしたが、上司や先輩方に丁寧に教えてもらい出来るようになりました。

今後の目標は?

現在、社会保険労務士資格取得に向けて休日学校に通って勉強しています。
社会保険全般の勉強をし、社員から質問があった際に社会保険全体を通した説明を分かりやすく出来るようになりたいと思っています。

ロイネのココがいい!!

社員を大事にする。
人事制度が『働くことに誇りを持ち、家族を含めて将来の夢が実現できる』ですし、人材育成にも力を入れています。学生時代の友達の会社では、「サービス残業は当たり前」、「有給休暇も病気以外では取得できない」とよく聞きますが、ロイネでは時間外手当はきちんと付きますし、自由に有給休暇が取得でき、有給休暇を利用して個人旅行に出かける人もたくさんいます。また、人材育成では1ヶ月に1度社内外から講師を呼んで職場研修を開いたり、伊藤忠商事主催の研修に参加できたり、その他業務に関係する社外研修にも参加出来ます。


このページのトップへ