先輩の声

ロイネに応募したきっかけ

服が好きだから。ものを作ることや、平面のものが形を帯びていく工程が好きだから。

現在の仕事の内容

私の仕事は経理事務です。主に営業が売上げた債権の回収や、製品作りに掛かった費用の支払いをしています。一言で言うと営業のサポートで、客先や仕入先とのやりというよりも、銀行とやりとりをしているというような毎日です。
就職活動中はアパレルで経理というのを目標にしていたので、よく「経理ならアパレルでなくてもいいのでは?」という疑問を投げかけられました。今の毎日の仕事内容を考えると、そういう風に尋ねられた意味がよく分かります。でも、自分の性格はサポート側の方があっていると思ったし、自分の好きなものを扱っている会社で働きたいと思って志望し続けました。それは間違っていなかったと思っています。
ロイネの商品に誇りを持っているからこそ、それを作る営業の手助けをしたいという気持ちで仕事に取り組めるし、またそれが自分の今の仕事に対するプライドに繋がっています。


一番印象に残っていること

私は入社式の前から業務の引継ぎを受ける為、アルバイトという形で社会人としての生活がスタートしました。その後4月からは一人で、実際は周りの方に相当助けて頂いていたので一人ではなかったのですが、一人のつもりで自分の業務に取り組みました。それで挑んだ月次決算の締め日は時間ばかりが掛かり、電車の時間を気にしながらの作業でした。それでも何故か楽しく、自分って頑張ってるなぁって一人密かに自分に酔ってしまっていたことを覚えています。

今後の目標は?

もっと視野を広く持ち、会社全体を数字を通して見られるようになりたいです。その一歩として最近会社の資金繰りに関わらせてもらえるようになりました。まだまだ学ぶことは多いと未だ日々実感しています。歩幅は狭いと思いますが、これからも一歩一歩進んでいけたらと思います。

ロイネのココがいい!!

社員のことを考えてくれる人間味のある会社だと思います。社員のプラスになるような人事制度が確立されたり、有給休暇取得の促進期間があったりと、他の会社で働く同級生と比べても働きやすく充実した環境にあると思います。


このページのトップへ